アメリカの全館空調

全館空調が広く普及しているアメリカにて、オレゴン州KENTECHさんにて2年間お世話になり、 全館空調を設置しておりました。その時の様子をお伝えいたします。

The United States of America

気候(Climate)

  名古屋 ポートランド ラスベガス
平均気温 16℃ 20℃ 20℃
年間降水量 1,500㎜ 995㎜ 105㎜
年間湿度 70% 20% 28%

Kentec Heating Contractor, Inc

社長名 Ken Ledbetter
創業 1990年
業務 Heat Pump / AC
Gas Furnaces
Fireplaces
所在地 オレゴン州 Woodburn
社員数 31名(内25名 workers)
年商 $3,100,000(約4億2000万円)
顧客数 約50社
年間棟数 500棟
車台数 24台
平均粗利率 15%
純粗利益率 2%
主メーカー Rheem(シェアー数アメリカ第3位)

こちらのKENTECさんにて2年間お世話になりました!

アメリカで全館空調の職人をしていた2年間

アメリカの全館空調とは?

  • 全館空調の室内機の土台を設置します

  • ダクトは、基礎へ先に配管します

  • アメリカは全館空調の吹きだしは、床からの吹きだしになります

  • アメリカの全館空調の室内機は、ビルトインガレージの中に設置いたします!日本はほとんどが小屋裏になりますが。。

  • 1階の室内機から大きなダクトで2階の小屋裏へ配管いたします

  • アメリカでも小さい家(40坪)の家は、小屋裏に機械を設置することもあります

  • 室外機を設置
    冷房は電気で 暖房はガスで動く原理です

  • ガス管がどこかから漏れていないかチェック致します

  • 全館空調の冷暖房が吹きだす 吹きだし口です

  • キッチンも床から吹きだし口があるため、冬は床暖房のように暖かいです

  • ガレージの中に室内機を設置完成写真です
    右隣は、お湯を貯めておくタンクです

  • 通常アメリカの住宅は、ジュウタンです
    吹きだし口も床から吹きだす形となります

Canada の全館空調は?

この方法を導入してのメリット・デメリット

  • 全ての部屋がほぼ同じ気温になり、快適である
  • ランニングコストの削減になる。
    冬時でも、延べ坪70坪の家で、ガス代(ヒーター代) 約$60~$130とリーズナブル
  • 見掛けが良い
  • 設置コスト
  • 湿気の問題
  • スペース
  • 一般化されていない
  • 電気代


ページ
トップへ
戻る